紅茶講師

日本リビングコーディネート協会認定紅茶講師を紹介します
写真のティーポット・カップ&ソーサーは各講師の好きなお花を絵付けしたオリジナルです。

【講師】 山本政子(やまもとまさこ)
春日井市在住

【講師歴】 3年
【好きな紅茶】 アッサム、ラティスのフレーバーティー 
【茶器の絵柄】 いちご



【メッセージ】学生の頃から紅茶の風味だけでなく、紅茶の持つその優雅な雰囲気が大好きでした。そして結婚後美味しい入れ方を学び、茶葉によっては、今まで色々なお店で出されていたものとの違いに驚くと同時に、夜自分で入れた美味しい一杯の紅茶を飲むのが日課になっていました。最近では、ティーバッグよりもリーフで入れた紅茶の方が美味しいと言う3歳の娘と一緒に紅茶を飲む、という新しい楽しみもできました。
これからはぜひ多くの方に、紅茶は自分でも美味しく簡単に入れられて、小さなお子様とも「ナーサリーティー」という形で一緒に楽しめるということを知って頂けたらと思っています。

【講師】 河合剛(かわいつよし)
名古屋市名東区在住

【講師歴】 2年



【メッセージ】紅茶教室で最初に頂いた紅茶の感激は、今でも覚えています。それから、紅茶の香りが広がるように、日常の中で、徐々に紅茶は欠かせない存在になっていきました。 紅茶の美味しい淹れ方はもちろん、歴史や茶園の話、様々なティータイムなどを知ることで、みなさんの紅茶を飲む時間がますます魅力的なものになれば、と思っています。よろしくお願いします。

【講師】 倉澤繁枝(くらさわしげえ)
長野県岡谷市在住在住

【好きな紅茶】 KANDY



【メッセージ】紅茶にかかわる前は、紅茶といえばアッサムが好き。水色深くきれい。ミルクを入れない飲み方。が好きでした。紅茶にかかわるうちに、ストレートに入れた紅茶の美味しさ。さまざまな表情、かおり、茶葉の形、水色。どんどん楽しくなり、あっという間の4年でした。
今は スリランカの紅茶Kandyがお気に入りです。自分自身をしっかり持ち、主張せず、ブレンドすると、脇役に徹するところが好きです。
これからは、いかに癒される紅茶を入れられるか? 考えながら進みたいと思います。紅茶を通じていい出会いが皆さんにもありますように!!